Page Title Here

Below is a list of all the blog posts you are posting that your
visitors might be interested in...

腱損傷に鍼治療が効果的。アメリカ空軍のレポートより科学的に証明

Posted by 鍼灸ニュース on Feb 26, 2021 7:00:00 AM

腱とは筋肉を骨に結びつけている組織の総称です。

腱自体はとても丈夫ですが、伸縮性がないので、強い衝撃や、急に伸長させることにより切れてしまったり、損傷してしまうことがあります。

その中でもアキレス腱断裂という言葉は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

アキレス腱断裂が起きると手術をして、その後リハビリを行い約5ヶ月ほど、スポーツの現場に復帰するまでの時間がかかるといわれています。

また損傷においても固定をし、数週間から数ヶ月、治癒に時間がかかると言われています。筋肉の損傷や炎症と違いマッサージやカイロなどのアプローチも難しく、アキレス腱をはじめとした、腱の損傷は治癒や炎症が収まるのに時間がかかるのが特徴です。

今回アメリカ、ネバダの空軍基地にて行われた研究により、アキレス腱障害における鍼治療が効果的であったという論文をご紹介したいと思います。

 

〜〜〜〜〜

鍼治療は、アキレス腱障害に対して効果的な治療法です。

ホークス博士は鍼治療に対し「急性および慢性のアキレス腱障害の両方に非常に効果的で、また迅速な結果が得られ、厳しい環境でも簡単に治療できた。」ことを示しています。ホークス博士は、ネバダ州のネリス空軍基地にあるマイクオキャラハン軍事医療センターで働いており、治療は軍人に施されました。

一人目の患者は、痛みが大幅に軽減され、機能が向上しました。患者は鍼治療を受けた後、ランニング等の運動訓練に戻ることができたと述べています。

2番目の患者は、鍼治療の前にアキレス腱の強い痛みがあり、最後の鍼治療セッション後の2か月後すべての症状が完全に緩解しました。

 ホークス博士は、アキレス腱障害は軍人の間で一般的であり、効果的な治療と回復は、特に現場配備された兵士にとって「任務の成功を決める重要な役割」であると述べています。腱障害は、多くの場合、過度の使用または急性外傷の後遺症が原因です。このレポートで提示された二人の症例の治療は、海外遠征医療支援システムの一部としてキャンバステントで実施されました。報告書は、治療結果が迅速で効果が高いと述べています。両方の患者に、鍼治療ポイントBL60、BL61、KD3、およびKD4が使用されました。鍼はアキレス腱に沿うよう角度を付けました。電気鍼療法はKD3—KD4、BL61—BL60に接続しました。電気の周波数を30 Hzに設定し、鍼を15分間保持しました。

 最近の調査では、鍼治療が抗炎症作用とメカノトランスダクション(機械的刺激によって分子が構造変化を起こすこと)を介して損傷した腱を修復することを示していると述べています。

ホークス博士は彼のレポートで基本的な中医学(TCM)の歴史を引用しました。彼は、アキレス腱炎の初期の治療記録が黄帝内経の古典に書かれていると述べています。鍼を腱に直接刺す必要があり、アキレス腱の治療のための局所的なポイントにしばしば0.5〜0.8cmの深さまで刺します。

調査

 明治国際医療大学と同志社大学(京都、日本)の研究者は、鍼通電療法(EA)がアキレス腱の最大強度を高めると結論付けています。研究者らは、「EA刺激は腱の機械的強度を高める可能性があり、EA刺激は再破裂を防ぐのに役立つ可能性がある。」と述べています。 また他の研究者は、腱への鍼通電療法がTGF-β1の合成を促し、活性化することにより、線維芽細胞の増殖、そしてコラーゲン合成を促進することができます。また他の研究者らは、鍼通電療法は「アキレス腱障害のコラーゲン線維の構造再配列」を改善すると付け加えています。

概要

 鍼治療は、急性および慢性の両方の状態においてアキレス腱損傷に利益をもたらします。鍼治療は世界中のクリニックで広く使用されており、プロのアスリートにも一般的に使用されています。たとえば、NBAチャンピオンのチャンシー・レイ・ビラップスは、バスケットボールのキャリアの中で、損傷したアキレス腱に鍼治療を使用しました。彼は鍼治療がアキレス腱の痛みと腫れの両方を軽減したと述べています。 研究はいくつかの重要な発見を示しています。鍼治療は修復をスピードアップし、腱の正常な機能の回復を助けます。また鍼治療は腱を強化し、悪化、および将来の怪我を防ぐ可能性があります。

 

〜〜〜〜〜

https://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1865-acupuncture-achilles-tendon-repair-finding

 

私達の体には多くの腱が存在しています。

特に痛めやすい場所として有名なのが肩、指、アキレス腱などです。

中でも『五十肩』と言われる肩の腱板損傷は痛めてから治癒まで半年から一年かかるとも言われています。

今回のレポートでも触れたように、腱損傷に対して鍼治療が線維芽細胞を増殖、コラーゲン生成を促すという科学的根拠が近年明らかになってきました。

腱損傷に対して慢性、急性問わず、鍼治療が効果的であるという今回のレポートから、五十肩や腱鞘炎についても効果的であることが想像できます。

これらの症状でお困りの方はぜひ一度鍼治療をお試しください。

 

りょうたくん

written by 村中僚太(鍼灸師・ケアマネージャー)
 国立大学法人筑波技術大学卒後、臨床研修卒。「医道の日本」、全日本鍼灸学会誌等へ論文を掲載。英国SPA会社Steinerにて豪華客船鍼灸師として勤務、優秀なクルーに送られる「Moment that matter]受賞。5年で約4,000人の治療を担当。 訪れた国は50以上、200都市を超える。 現在はジョージアにて「日本鍼灸を海外へ」をテーマに鍼灸院を開業。

Topics: 鍼灸, 治療, 腱損傷

Leave Comment

Most Popular

Post By Topic

すべて表示