Page Title Here

Below is a list of all the blog posts you are posting that your
visitors might be interested in...

中国ではコロナウイルスに罹患した患者の87%が鍼・漢方治療を利用

Posted by 鍼灸ニュース on Apr 3, 2020 7:00:00 AM
中国鍼灸協会がコロナウイルス患者に対する鍼治療のガイドラインを制定


世界で猛威を振るうコロナウイルス。欧米ではロックダウン(都市封鎖)が行われるなど、人々の生活や経済に与える影響は計り知れないものとなっています。

日本でも今後状況に応じて緊急事態宣言や、ロックダウンの可能性も否定できません。

そんな中、最初の発生源になった中国では今、コロナウイルスは収束傾向にあるという風に言われています。

その原因はいち早く人の移動、経済活動を制限し徹底した対策を講じたことも大きいかと思いますが、コロナウイルスに罹患した患者の87%が中医学(鍼治療と漢方薬)の治療を受け、9割以上が効果的であったというレポートを出しています。

また中国北京健康委員会の広報担当者はコロナウイルスの患者に対して、中医学による治療を用いることを決定しました。

この記事は中国鍼灸協会の発表を元に作成しております。

The China Association of Acupuncture and Moxibustion issued Acupuncture Treatment Guidelines for COVID-19

~~~~~

TCM(Traditional Chinese Medicine鍼と漢方治療)はCOVID-19(コロナウイルス)の治療に効果的です。北京保健委員会は、北京のCOVID-19患者の87%が伝統的なTCM治療(鍼と漢方治療)を受けたとしました。

その中で委員会は、TCM治療を受けている患者の合計有効率は92%であるとしました。

 

北京保健委員会の広報担当であるGao Xiaojun氏はTCMは「治癒率の改善と死亡率の低下に積極的な役割を果たしてきた。」としました。

北京保健委員会は、COVID-19患者の予防と治療のための治療プロトコルを確立するために、市、区、病院レベルのTCM専門家グループを設立しました。

 

〜漢方薬部分割愛〜

 

TCM施術者がコロナウイルスの予防、治療をするため、中国鍼灸協会はCOVID-19の鍼治療ガイドライン(第2版)を発行しました。ガイドラインでは治療法を予防期、治療期、回復期の三つに分けます。

 

予防期

予防期では主に気の働きを上げることを重視し、予防期に使われるツボは以下の3グループの中から1、2つ選択されます。

グループ1 BL12風門 BL13肺兪 BL20脾兪

グループ2 LI4合谷 LI11曲池 LU5尺沢 LU10魚際

グループ3 CV6気海 ST36足三里 SP6三陰交

 

以下のツボは症状によって追加されます。

熱がある場合

GV14巨闕CV22天突LU6孔最

 

吐き気、軟便

GV14巨闕 ST25天枢 ST40豊隆

 

疲れ、食欲減退

CV12中脘 CV9水分CV7陰交 KI16肓兪

BL20脾兪

 

透明な鼻汁、背中の痛み

BL10天柱 BL12風門 GV14大椎

 

治療期

治療期には中医学の概念に沿った治療により病気の進行を防ぎ、気分が落ち着く治療を施します。軽〜中程度の症例であればグループ1、2から2〜3個のツボを選び、重症の場合はグループ3よりさらに2〜3つのツボが推奨されます。

 

グループ1 LI4合谷 LR3太衝 CV22天突 LU5尺沢LU6孔最

 ST36足三里 SP6三陰交

グループ2 BL11大杼 BL12風門BL13肺兪BL15心兪

 BL17膈兪

グループ3 LU1中府 CV17膻中 CV6気海CV4関元

 CV12中脘

 

以下のツボは症状によって追加されます。

熱が続いている場合

GV14大椎LI11曲池 EX-UE11十宣 EX-HN6耳尖

 

胸の圧迫感、息切れ

LU7列欠 ST40豊隆 EX-B1定喘

 

黄色くて粘り気のある痰、便秘

CV22天突 ST25天枢 ST40豊隆

 

微熱、吐き気、軟便

BL13肺兪 ST25天枢SP14腹結 PC6内関

 

 

回復期

回復期には体から病原菌を排除し、肺、脾臓の機能回復のため以下のツボが推奨されます。

P6内関 ST36足三里 GV14身柱 ST25天枢 CV6気海

 

以下のツボは症状によって追加されます。

肺の症状(胸の圧迫感、息切れ等)

CV17膻中 BL13肺兪 LU1中府

脾の症状(食欲不振、下痢)

CV13上脘 SP9陰陵泉

 

気虚、陰虚の場合症状に応じて

疲労感、息切れ CV17膻中CV8神闕

口渇、喉の渇きKI3太谿

動悸BL15心兪 BL14厥陰兪

大量の発汗 LI4合谷 KI7復溜 ST36足三里

不眠症HT7神門 EX-HN3印堂 KI1湧泉

 

以上に示したツボを鍼、お灸、またはマッサージによって刺激します。

鍼治療を行う場合は2、30分の置鍼を行い、灸を行う場合は10〜15分程温めます。治療は1日1回行います。

 

~~~~~

https://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/2010-acupuncture-and-herbs-covid-19-coronavirus-findings

 

中国の研究ではコロナウイルスの悪化予防、治療に対して漢方や鍼治療が有効であるとしています。

 

ここでは割愛しましたが本文中には脈の状態や、舌の状態によって使用するツボが載っています。

中医学ではこのように西洋医学では現在太刀打ちできないような疾患に対しても、脈や舌を診ることによって診断し、治療方針を決めています。

 

イタリアを始めとする欧米での感染拡大、重篤化に比べ、中国の感染拡大や重篤化が抑えられた原因の一つに、このような鍼灸や漢方治療が寄与した可能性が考えられます。

 

陽性が出た場合や、症状がでているときには難しい状況ですが、
お近くの鍼灸院の先生に指示を仰ぎながら、ご自身でお灸を据えていただいてはいかがでしょうか。

お一人お一人がコロナウイルスの対策に万全を期していってもらえればと思います。

 

りょうたくん

written by 村中僚太(鍼灸師・ケアマネージャー)
 国立大学法人筑波技術大学卒後、臨床研修卒。「医道の日本」、全日本鍼灸学会誌等へ論文を掲載。英国SPA会社Steinerにて豪華客船鍼灸師として勤務、優秀なクルーに送られる「Moment that matter]受賞。5年で約4,000人の治療を担当。 訪れた国は50以上、200都市を超える。 現在はジョージアにて「日本鍼灸を海外へ」をテーマに鍼灸院を開業。

Topics: 鍼灸, 治療, コロナウイルス

Leave Comment

Most Popular

Post By Topic

すべて表示